私の住んでいる地域の公民館は旭公民館らしい、県下色々と神社巡りをしていて幾つかの公民館では付近の情報を頂いたこともあり、ここの公民館も一度訪ねて見ることに!
裁判所東、27号を北へ、『岡山市北消防署番町分署』手前を右折して三本目の道を左折して進んで行くと『瑞雲寺』(小早川秀秋を葬ってある)、境内に祠がありお狐さんが?
不明稲荷(瑞雲寺)
x1648page
鎮座地:岡山市北区番町2丁目6-2
由緒、御祭神共に不明
瑞雲寺縁起:この寺は誕生寺派の日蓮宗寺院で慶長年中(1338~1341)この地方の豪族能勢太郎左衛門頼仲の創立にかかり、願満山成就寺と号したが、慶長七年(1602)岡山城主小早川秀秋を同寺に葬ったので、法名瑞雲院殿前黄門秀巌日詮大居士にちなみ現在のように改めたという、吉備温故には「寺領三百石初メ本行寺ト称セシガ宝暦年中ヨリ改称」と見える。寺は元の三番町にあり、本堂は江戸時代中期の建築で五間五面(柱間)、入母屋造本瓦葺きとし、内陣正面に獅子の丸彫り彩色像を入れた須屋弥壇を据えて本尊をまつる。内陣の南側奥には清正公をまつり、また北側奥には小早川秀秋の墓塔(五輪塔)があり、その前には京都東山の高台寺々中隋雲院に安置したものと酷似している。
前の道を北へ進んで行った左手、塀に囲まれたのが旭公民館だった。色々な文化活動を行っているようだ