岡山県内神社巡り(メイン)

片っぱしらからの神社巡り

2017年03月

神社巡り-備前福岡から

あまり出かけて無いので久しぶりに長船方面へ、自宅で、図書館で見つけた『岡山の地神様』を読みながら神社を探した結果!を!
ちょっと古いが大河ドラマ「黒田官兵衛」で取り上げ有られた関係の長船地区-福岡、あまり関係ないか?

R250号、R2号で吉井川へ、川の両脇に『福岡城址』があるので先ずは敬意を表し、何もないが西岸へ、先日姉と軽く食事に行った『OKAYAMA GARDEN』の南側、乗馬クラブの裏、最も少し先の川沿いの道を進まないと駄目だが、長きにわたって要衝の護り、また吉井川の氾濫等による川筋の変更等で同じ場所にあったとは思われないが、(今は警報用の塔と墓地)

R2号へ戻り、『備前大橋』手前を左折して252号へ、直ぐ先の道を下り、広目の道を西方向の山際を目指し鳥居前の路肩に来るを停めたが、西側の車参道も意外と分り易い
石津神社:岡山市東区吉井716
08084_石津神社

ここまで来たついでに北東にある『倉安川吉井水門』を用水路沿いに目指す、「吉井公会堂」の処に行き止まりの表示、ここの路肩へ車を停め歩いて行くことに、直ぐ左手に石燈籠
八幡様
x1558page
鎮座地:岡山市東区吉井
由緒、御祭神共に不明
近くで農作業をしていた人に聞いた結果

次に『備前大橋』を渡って直ぐ、右折して464号を進み左手土手下の『長船カントリークラブハウス』へ、これは、何気なく見ていたら福岡城址(南北朝時代からの城砦)に赤い鳥居が、ゴルフ場の中だがフロントで許可を得ると行けると言うことで-フロントで聞くと土手まで出て城址への道を教えられる、当然ながらゴルフボールが当たっても責任はとらないとの事-車で行くことができ、ゴルフ場北側に河原へ下りる道が有り(南側からは鋭角で曲がり難いので少し先に行ってUターンして)、河原へ下りたら右折して川沿いに、左折して川沿いに進むと左手に
稲荷神社(福岡城跡)
x1559page
鎮座地:瀬戸内市長船町福岡
由緒、御祭神共に不明
神社の清掃をしていた人は元ゴルフ場の社員、管理はゴルフ場が

クラブハウスのすぐ南の土手下の建物を『妙見堂』を勘違いし南へ464号を進み前方Y字路を左手に下ると右手に石灯籠、左折して進んで行った右手に
稲荷神社(横町のチンチン稲荷)
x1560page
鎮座地:瀬戸内市長船町福岡
由緒:このお稲荷様は昔、薬王寺の寺域の北門の所に鎮守の社として建てられたものが始まりと伝えられている。
御祭神:不明
先の左手の角にも石灯籠と五角柱地神碑があり

先の交差点を右折して進んで行くと、福岡の古い街並みと『仲﨑邸』、ここに広い駐車場有、車を停めて付近を散策、近くのお寺の境内に神社と奥に黒田墓所と宇喜多興家の墓所がある
不明神社(妙興寺)
x1561page
鎮座地:瀬戸内市長船町福岡684
由緒、御祭神共に不明

南方向へ進み突き当りを左折して進んだ右手に
摩利支天堂
x1562page
鎮座地:瀬戸内市長船町福岡
由緒、御祭神共に不明(説明の印刷物が掲示されている)
少し自棄気味の参詣か?

お寺の前を吉井川方向へ進むと土手の前に
恵美須宮(福岡の市跡)
x1563page
鎮座地:瀬戸内市長船町福岡
由緒、御祭神共に不明

先程の駐車場に掲示してある案内図では『妙見堂』は少し立派な神社、土手より下りて少し先に進むと右手に、近くのゴルフ場の駐車場へ車を停め
妙見堂
x1564page
鎮座地:瀬戸内市長船町福岡
由緒、御祭神共に不明(説明の印刷物が掲示されている)

何か残り物の神社らしきものを探している感じ、神社を探しながら万富方面へ抜けて帰宅するコースで

本日最初の処から252号で北へ、途中『倉安川吉井水門』へ立ち寄り吉井川側から、更に進み前方火の見櫓の見える手前を左折して進むと石の亀に乗っかった『五角柱地神碑』、更に進んで行くと右手に階段
劍神社
x1565page
鎮座地:岡山市東区瀬戸町大内
由緒、御祭神共に不明

更に北へ進んで行き、左手の神社を確認するためにヘアーサロンのPに車を停め、序に右手の神社へ
荒神社:岡山市東区瀬戸町大内
x0184_荒神社
更に進んで行き前方右手に『瀬戸町大内浄水場』が見える手前を左折して山際の集落を目指すと途中右手用水路側に五角柱地神碑、広目の路肩へ車を停め、右手奥の神社を目指す、ここも参道が防護柵で塞がれており、ロープで縛って開けにくいので横から強引に進む
諏訪神社:岡山市東区瀬戸町大内2005
07100_諏訪神社

更に進んで行き、坂道を下ていった先、前方にキリンビールの工場が見える処で左折して進んで行くと左手に社
不明社
x1566page
鎮座地:岡山市東区瀬戸町南方
由緒、御祭神共に不明

更に進み前方Y字路を左手坂道を上がって行くと右手に公園、ここに車を停め歩いて散策、南方向へ坂道を登って行き、右折して進んで行った処で出会った人に尋ねると西側の山の上に天神宮と妙見宮があったらしいが現在は道が無く参詣するのは無理、猪もでるので止めた方が良いとの事、南側に番神様と西側にこの地区の個人の祠が
番神様
x1567page
鎮座地:岡山市東区瀬戸町南方
由緒、御祭神共に不明

不明神社
x1568page
鎮座地:岡山市東区瀬戸町南方
由緒、御祭神共に不明

引き返し、22号から右折して96号を東へ進み、『万富駅前』信号を左折して北へ進んで行った先
天神宮:岡山市東区瀬戸町大井
x0105_天神宮

境内に向山遊歩道案内図があり、右手の道を登って行くと左手に
五香宮
x1569page
鎮座地:岡山市東区瀬戸町大井
由緒、御祭神共に不明

少し引き返し用水脇の道を東へ進んで行った左手、神社前に車が止まっていたので西側から回り込んだ車参道からここも
阿保田神社:岡山市東区瀬戸町万富1989
07093_阿保田神社

瀬戸へ出て、220号から帰宅することに、220号を進み途中、山陽本線と離れる辺りの広目の路肩へ車を停め、右手山方向へ歩いて-谷尻公会堂前に車を停めるか、神社左手の道を進んで行くと、Vカーブした先に車参道が有りそうだが220号路肩が無難
武部神社:岡山市東区谷尻39
08077_武部神社

220号更に進み、新幹線の手前を右折坂道を進んで行くと右手に、神社前に広場、新幹線を潜る道があり、進んで行くと二つの鳥居と220号に石柱
青津八幡宮:岡山市東区沼1519
08079_青津八幡宮

これまで通り旧2号で帰宅

神社巡り-児島半島再訪

今日はお彼岸のお墓参り、よくニュースに登場する児島湖周辺の河津桜を、あまりにも範囲が広すぎて良く分からないので先ずは花回廊GCから阿倍池をぐるっと廻ってざっと、次いで奥さんの実家の裏にある神社へ
04027_稲荷神社(正一位稲荷大明神):玉野市下山坂1523
04027_稲荷神社
中は見えないが狐に関するものが全く見られない?

帰りは奥さんのポケモンの関係で、金甲山入口近くにある神社へ付き合う
01052_飽浦稲荷宮・素盞嗚神社:岡山市南区飽浦1388
01052_飽浦稲荷宮・素盞嗚神社

いずれも過去に参詣しているが、一応ご挨拶!
明日もお墓参りが控えているのでのんびりと帰宅

神社巡り-近郊探索

最近はワンコと家で読書が多い?、今度は吉備郡神社誌を読んで未参詣の神社を探し、位置を探すついでにGoogle Mapで未参詣の神社を更に探している。
少し新しい神社が見つかったので今日は天気も良く、庭瀬と川入から北上して総社を目指す。
岡山駅西口から西へ242号を進み、笹ヶ瀬川を渡った先の新幹線を潜った先を左折して61号を南へ、旧2号(162号)を越えて南へ進み、鉄工センターの中程の信号の先を右折、左折、右折して進むと用水路に、渡った処に車を停め正面に
妙見様
x1546_妙見様
鎮座地:岡山市北区延友
由緒、御祭神共に不明

南に見えるが用水路側の未舗装の道は通行するのに少し不安?、61号へ戻り南へ、両備HD先を右折して進むと先ほどの用水路へ路肩へ車を停め用水路脇を歩いて北へ
天神様
x1547_天神様
鎮座地:岡山市北区延友
由緒、御祭神共に不明

今度も南へ見えるが、用水路脇の道は難しそう、西へ進み前方を右折して進んで行くと川沿いの道へ、東へ進んで行くと土手の工事中、手前に車を停め参詣
薗﨑神社
x1548_薗﨑神社
鎮座地:岡山市北区延友182
由緒、御祭神共に不明

川沿いの道を引き返し、更に北西に進んで行くと前方Y字路の処に
毘沙門天(七福神)
x1549_毘沙門天(七福神)
鎮座地:岡山市北区延友
由緒、御祭神共に不明

右手の道を北方向へ進んで行くと前方に山陽本線、越えて直ぐ左折して進んで行った左手
妙見大菩薩と水子観音
x1550_妙見大菩薩と水子観音
鎮座地:岡山市北区平野
由緒、御祭神共に不明
南側が水子観音菩薩

更に西へ進んで行くと
観音堂
x1551_観音堂
鎮座地:岡山市北区庭瀬
由緒、御祭神共に不明

多少曲がるが西へ進んで行くと堀へ、側に大賀蓮と共に、先ず手前に
八幡宮:岡山市北区庭瀬
x1552_八幡宮
これまで一緒にしていたが、今回から別に
清山神社(庭瀬城址):岡山市北区庭瀬828
01100_清山神社

西へ進み、前方を左折、右折して進んで行くと右手奥に
三神社(撫川城址):岡山市北区撫川423
x0302_三神社

引き返し、堀沿いに北上、突き当りを左折して進み路肩へ車を停めお寺さんの境内へ-神仏習合
三十番神(信城寺)
x1553_三十番神(信城寺)
鎮座地:岡山市北区庭瀬524
由緒、御祭神共に不明

南側の水路側へ
瀬戸稲荷神社:岡山市北区庭瀬776
01103_瀬戸稲荷神社

西へ進み、住吉宮の先で右折して162号へ、右折して進み庭瀬駅のラインを左折して北上、正面に八幡神社、左折して進み二本目の道を右折して進み新幹線を潜って直進山際の最初の道を左折して245号へ、右折して245号を進み最初の道を左折、右折して進んで行くと前方左手に『小西村公民館』裏に
御崎神社址:岡山市北区川入
x1554_御崎神社址

245号へ戻り北上、R180号で総社方面へ、総社・一宮バイパスを進み、突き当りを右折して北方向へ、広い道も無視して北へ進んで行くと左手に鳥居
金毘羅大権現
x1555_金毘羅大権現
鎮座地:総社市黒尾
由緒、御祭神共に不明

左手に進み、次のY字路を左手に進んで行くと左手に石柱、少し進んだ処の路肩が広い処に駐車、神社は丘の上にあり、ぐるりと廻る道があり、かなりの数の石仏が置かれている
水巻神社(水巻大明神)
x1556_水巻神社
鎮座地:総社市黒尾
由緒、御祭神共に不明

この地区を少し廻って地元の人を探すが出会わず、黒尾神社は確認できなかった

服部駅西側の神社めざし
荒神宮:総社市北溝手
x0048_荒神宮

神社北側の道を西方向へ進んで行くと、先ほど北へ進んだ道の手前右手に
正一位稲荷大明神
x1557_正一位稲荷大明神
鎮座地:総社市総社
由緒、御祭神共に不明
かなり急な未整備の階段、枯葉で滑って転んだので、帰るときは西側の緩やかな坂道を

更に西へ進んで行くと右手に、前に空地
西山八幡神社:総社市総社2258
10047_西山八幡神社

今日も少し早いが、ワンコもばてたら困るので帰宅

神社巡り-総社近辺/新規+再訪

今日は日曜日、奥さんはお出かけ、天気も良いのでワンコを引き連れやっと鎮座地が分かった総社の神社を目指す
R180号、270号、国分寺西から右折してR429号へ、前方左折して『総社市街』方面へ、そのまま西へ進んで行くと高梁川、渡って進んで行くと80号へ、更に西へ進んで行くと右手に鳥居
10026_横田神社:総社市久代3632
10026_横田神社
今回は境内に車を停めた、また、境内の樹木の伐採が行われていたが、邪魔になるほど境内は狭くない。

今日の主たる神社の位置確認の為立ち寄った感じ、80号を進んで行き、『総社市消防署西出張所』先を左折して進み、藤原池の南側で右折して進み、前方五差路を右折して北西方向へ進み左にカーブした先右手の路地を見ながら行くと奥に鳥居、近くの路肩へ車を停め
10029_八幡神社
10029_八幡神社
鎮座地:総社市久代2523
由緒、御祭神共に不明

五差路まで引き返し南西方向へ進んで行くと右手に
x1540_大明神
x1540page
鎮座地:総社市久代
由緒、御祭神共に不明
ほとんど壊れた状態?

更に進んで行くと54号へ、左折して54号を南東へ進んで行くと高台に工業団地、北側を見ると神社らしき物
引き返し右折して280号へ、川沿いの路肩へ車を停め歩いて、北側へ進む
x1541_薬師さま
x1541page
鎮座地:倉敷市真備町市場
由緒、御祭神共に不明

山道を登って行った先に
x1542_天満宮
x1542page
鎮座地:倉敷市真備町市場
由緒、御祭神共に不明

西側下にお寺さんがあり、掃除をしていた人に聞くと境内にあるのは「荒神様」との事
x1543_荒神社(正蓮寺)
x1543page
鎮座地:倉敷市真備町市場3041
由緒、御祭神共に不明

此処からコースが問題、川沿いの道280号を南東へ進んで行くと今回の予定コースが終了、これまで通ってない54号へ戻り南へ、『まきび公園』の手前で左折して川沿いに進んだ直ぐ左手に地神の石碑と石灯籠先、で左折して旧山陽道を東へ、前方で278号へ出て北東へ進む予定だったが勘違いで『二万口』信号まで、とにかく北へ進んで278号へ、みちなりに北東へ進んで行くと前方を左折して右にカーブした先の奥に鳥居
x1544_不明神社
x1544page
鎮座地:倉敷市真備町岡田
由緒、御祭神共に不明

前方直ぐを左折して280号へ、曲がりくねって進んで行くと右手に
10011_西園神社:倉敷市真備町市場4468
10011_西園神社

今日は『瀬戸内倉敷ツーデーマーチ』の30kmコースが真備町近辺の時と重なって問題は無いがいたる所で出くわす

引き返して再度278号を北東へ進んで直ぐ前方右手『三宅酒店』傍に
x1545_不明祠
x1545page
鎮座地:倉敷市真備町岡田390-1
由緒、御祭神共に不明

手前を右折して直ぐの十字路を左折して278号を北へ進んで行くと右手に
10012_国司神社:倉敷市真備町辻田1085
10012_国司神社

引き返して278号を進んで行くと前方左手に『森泉寺』へ登る処を左折して進んで行くと右手奥に、神社の横に空地があるので登って行く
10014_東薗神社:倉敷市真備町岡田1699
10014_東薗神社
前方から右折して南へ進むとR486号へ、清音から帰宅、時間的にはかなり早いが今朝早くからワンコに起こされ、寝不足と暑くなりワンコがへばってきたきたので!

神社巡り-二万(吉備)近辺

家で本を読みながらワンコの介護も疲れるので、気温の関係で適時車にワンコを残せる可能性も高い、今のシーズンに出かけることに!
先日県立図書館で見つけた「ふるさと二万のくらしと神・ほとけ」を参考にして神社巡りに-この一郷から二万の兵がと言うのは誇張であろうし、今回であった人は太平洋戦争時にも二万の兵の行進があったというしとにかく天智天皇の時代以降この地は二万(にま)に関連付けられているよう
R180号、270号、R486号から281号で二万方面へ、先ずかなり前に参詣したのあまり記憶に残ってない、高梁川を渡った先左手の神社へ
10013_良御崎神社:倉敷市真備町川辺208
10013_良御崎神社

R486号を進み前方井原鉄道と並行して走った先、左折して281号を、小田川を渡って右折して進み前方Y字路を左手に坂道を登って行った先、V字に右手降りる道、進んで行くと左手山際に、路肩に車停め
x1528_白鳥神社
x1528page
鎮座地:倉敷市真備町下二万
由緒:詳細不明
御祭神:日本武尊
門柱の直ぐ右側の社は荒神様

北へ進んで行くと小田川の堤防に、右折して川沿いに進み、先ほどのY字路の先を右折して南へ進んで行くと右手に
x1529_不明社
x1529page
鎮座地:倉敷市真備町下二万
由緒、御祭神共に不明

更に南へ進んで行くと右手に石段
x1530_祇園宮
x1530page
鎮座地:倉敷市真備町下二万
由緒、御祭神共に不明

281号を更に南へ、次の場所が良く分からないので、適当な路肩に車を停め目印の東側に竹藪を探す
ぶどう畑の中に社、下で出会った人に尋ねると個人の社とのこと
x1531_個人祠
x1531page
鎮座地:倉敷市真備町上二万
由緒、御祭神共に不明

更に南へ進み、コンクリート製の参道を見落とし、少し南で聞き引き返す、途中から結構急な坂道、神社前でUターン可能と聞いたが、坂道でそんなに広くない、Uターンには苦労する-分かり難いが『庄・萱原公会堂』横の道
x1532_諏訪宮
x1532page
鎮座地:倉敷市真備町上二万
由緒:元禄四辛未年八月吉日(一六九一)造立
御祭神:建御名方命

惣堂八幡宮を探して281号から右折して集落の中へ、前方右手にある『真備公民館二万分館』を目指すが分館長不在で全く分からず、途中出会った自転車の人に尋ねると前方Y字路を右手に進んだ辺りに?
進んで行った左手に磐座、右手奥に見えたのは地蔵堂-予定外
x1533_不明磐座
x1533page
鎮座地:倉敷市真備町上二万
由緒、御祭神共に不明

ここで出会った人に聞くと『浅野材木店』の裏辺りにあると言われ引き返し、材木店の事務所に聞くと裏に
x1534_惣堂八幡宮
x1534page
鎮座地:倉敷市真備町上二万
由緒:下二万外和崎の大塚山祭祀されていた八幡様が、室町時代末期の弘治元年四月(一五五五)、この中村に勧請されてから百年後、正保四年四月(一六四七、中村の向山に遷されたので、その古社地跡に同年九月)、惣堂八幡宮が奉祭された。
御祭神:応神天皇、玉依姫命

前回西側から参詣したので、今回は東側表参道から、281号を北東へ引き返していると道路脇に鳥居、扁額には『稲荷宮』
1535_稲荷宮
x1535page
鎮座地:倉敷市真備町上二万
由緒、御祭神共に不明

上に登って行き、東側の参道へ
10016_上二万神社:倉敷市真備町上二万3363
10016_上二万神社

神社西側の山道を登って行けば途中に何かありそうだが近くの人に聞くと車では通行できないとの事、航空写真で見る感じではOKな様だが?
無難に今回は諦める。
北側を見ると中腹に神社が見えるので、先ほどの材木所の近く、『中村集会所』の西側へ車を停め、近くの人に尋ねると薬師堂と言われたが、今回の本を見せると
x1536_中村の疫神社
x1536page
鎮座地:倉敷市真備町上二万
由緒:江戸時代中期の宝永七年六月(一七一〇)に勧請
御祭神:素戔嗚命

二万地域には四社ほど疫神社が祭られているらしく今後の探索か?
茶仁古・大前・大上:疫神宮
矢形:青木神社(疫神宮)
坪田:疫神、荒神、牛神、木ノ山様

北側山の上に集落、先ほどの人が金山にも何かあるかもしれないと言い、結構大きな集落らしいので登って見ることに、中心付近に『金山太子堂』が地図上にあるので目指すとその手前に祠、誰にも出会わずこの地区のことは分からず
x1537_不明祠と金山太子堂
x1537page
鎮座地:倉敷市真備町上二万
由緒、御祭神共に不明

二万地区探訪は今回はこの位にして船穂地区で以前分からなかった神社へ、261号を南へ山陽自動車道を潜った直ぐ先を右折して右側の側道を進んで行き、前方一般道の高架を潜った先を右折、直ぐ右折、左折して前方『平石公会堂』手前に車を停め、前方を右折、次の十字路を直進して進んで行った、前方の右手の山道を登った左手(一度車で行ったが停車する場所が無いのと、ブドウ栽培の温室へ行く道が多く、手入れの関係か車・人が多く難しい))
05024_八幡神社(惣堂八幡宮)
05024page
鎮座地:倉敷市船穂町船穂6664
由緒、御祭神共に不明
折角分かり難い場所へ来たので近くの『鶏徳寺』へ、ここにあった由緒書きによると惣堂八幡宮と生土荒神宮があるよう、また赤穂浪士の片岡
源五右衛門の位牌がある(一子が近くの法蓮寺の住職、廃寺になった際に遷された)

281号を引き返し、二万小先の470号を右折して進んで行くと右手に以前参詣した
05034_御崎神社:倉敷市船穂町柳井原1322
05034_御崎神社
ワンコ休憩で立ち寄る、後方(西側)の丘の上に何か神社らしき建物、行ってみるが全く関係ない

更に北方向へ進んで行くと小田川に出会う処左側に
x1538_明智大明神
x1538page
鎮座地:倉敷市船穂町柳井原
由緒、御祭神共に不明
あまり人に出会わなかったので情報は少なく、探すのも大変なので帰宅することに

早く家に着いたので留守番のワンコを連れて百閒川の河原へ散歩に、北側からの帰り道途中に土手側に
x1539_不明神社
x1539page
鎮座地:岡山市中区西川原
由緒、御祭神共に不明

小さな埋れた?神社を探すのも何か重箱の底をつついている感じ!
めげずに続けよう!
ギャラリー
  • 神社巡り-市内小神社+α
  • 神社巡り-市内小神社+α
  • 神社巡り-市内小神社+α
  • 神社巡り-市内小神社+α
  • 神社巡り-市内小神社+α
  • 神社巡り-市内小神社+α
  • 神社巡り-市内小神社+α
  • 神社巡り-市内小神社+α
  • 神社巡り-市内小神社+α