このところ暑いので、国土地理院の古い地図でまだ未参詣の神社を探している。-ストリートビューと航空写真を併用しながら-ある程度の神社の探索も進んだので近場から西方向へ

R180号を進み、270号で清音方面へ、備中国分寺を過ぎて暫く進んだ先、「西郡」信号で左折して進み前方十字路を右折して進んだ先、「林板金塗装」を過ぎた左手に
不明祠
x1656page
鎮座地:総社市西郡
由緒、御祭神共に不明

更に進んで行くと前方池の先で270号へ、左折して進んで行き高梁川へR486号を更に進んで行き、前方信号を左折して『備中呉妹』駅方向へ進み、右に曲がってカーブして小田川を渡り、右折、前方の橋を渡って左折した先に車を停め、川沿いに南へ「八高公会堂」方向へ左折、直ぐ先を右折して南の山際へ進んで行くと左手奥
疫神宮
x1657page
鎮座地:倉敷市真備町服部
由緒、御祭神共に不明

広目の道(集落の中)を西へ進み、再度橋を渡りR486号へ、更に進んで行った先、左に緩くカーブする手前の道路脇の公園?に車を停め、石燈籠とその先を右に、大きく右にカーブした先の石段の先に下道公の墓
不明祠(下道公の墓)
x1658page
鎮座地:小田郡矢掛町東三成
由緒、御祭神共に不明
古そうな址、昔からの神仏習合?

R486号を進み三谷駅の南で左折して282号進み、前方右折して35号を西へ進んだ右手池の奥に、『長屋集会所』の前に鳥居、その後ろに祠が二つ
三宝荒神社(稲荷・福頼大神、石割荒神)
x1659page
鎮座地:小田郡矢掛町東三成
由緒、御祭神共に不明

35号を西へ前方左手に地元特選のマーケット、ここに車を停め、前の田圃道を南へ進んだ先
三寳荒神社
x1660page
鎮座地:小田郡矢掛町中
由緒、御祭神共に不明
南方にも建物と祠がある

35号を西へ、その先Y字路を右手に更に進んだ前方Y字路を右手に進んだ方が都合は良いが道が狭いので先に進んで岩山神社が見える先を右折、左折して進んで行った右手奥(路肩広い)
國司宮
x1661page
鎮座地:小田郡矢掛町中
由緒、御祭神共に不明

西へ進んで行き、35号を横切り川を渡って進んだ先左手に石燈籠と地神碑、右手に祠群
不明祠群
x1662page
鎮座地:小田郡矢掛町里山田
由緒、御祭神共に不明
東側に石柱があり、こちら側が参道か

更に西へ進んで行って64号へ、右折して北へ、前方橋の手前、左手『長泉寺』の案内を左手に、その先お寺の南側に鳥居(早めに車を停めたがお寺の前に駐車場有り)
不明神社(長泉寺)
x1663page
鎮座地:小田郡矢掛町里山田
由緒、御祭神共に不明
扁額読めず

橋を渡りR486号を横切って進んだ先突き当りを右折、直ぐ先を左折して進んで行くと右手に『多聞寺』、そこを左折して進んで行くと右手に『金谷公会堂』奥に(道幅が狭そうなのでお寺の駐車場へ車を置き歩く)
御祓太神宮
x1664page
鎮座地:小田郡矢掛町矢掛
由緒、御祭神共に不明

車を停めたのでお寺にも、右手に
稲荷大明神(多聞寺)
x1665page
鎮座地:小田郡矢掛町矢掛
由緒、御祭神共に不明

お寺前の道を北へ、前方『矢掛高』前を右折して進み、線路を潜って進んだ先『三成陣屋址-正面』案内、下の道へ車を停め、坂道を登り、突き当りを右折、直ぐ左折して進んだ先の奥と思ったが、西へ進んだ左手に、参道は陣屋址の西側
不明神社
x1666page
鎮座地:小田郡矢掛町矢掛
由緒、御祭神共に不明

更に進んで行くと先ほどの広い道、少し先の左手の広い道の先の十字路の処に車を置き、左手の道を進んで行くと左手に『若林公會堂』、その先に、石燈籠、そこを左手に進んで行くと大きな木、その先を北方向へ進んで行くと、地蔵堂とその先に鳥居
荒神社
x1667page
鎮座地:小田郡矢掛町矢掛
由緒、御祭神共に不明

東へ進んで行き池の間を通って南東へ進むと前方に282号(手前に地神碑)、左折して北へ進んで行くと前方山際左手に
荒神社
x1668page
鎮座地:小田郡矢掛町東三成
由緒、御祭神共に不明

面倒だが引き返し、矢掛駅へ、西側の道を北へ進み、道が左に曲がる処で出会った人に尋ねると、左手に進み前方右手にお堂がある処登って行った先、四駆の車なら行けるらしいが歩いて行くことに、集落の辺りまで舗装されているがその先は未舗装、歩いて正解だがシンドイ、北側から南方向へ、先ほどの人が案内をと言ってくれたが、多分東側を廻って北側の同じ場所へ?
木野山神社
x1669page
鎮座地:小田郡矢掛町矢掛
由緒、御祭神共に不明
西方向の小山の上に建物が

前方へ進んで行き右手坂道を登って行くが、先ほどの建物への道は無い、坂道を下って行った先、振り返ると急な石段が、周りはお墓だし、神社っぽい物は見られないので登って確認はせず右手に進んで行くと前方に信号、右折して坂道を登り、峠の左手の木陰で休憩、ここに車を停め、歩いて先ほどの坂道を下って行き、中程の左手急な山道を登り、その先V字に曲がった先に
不明神社
x1670page
鎮座地:小田郡矢掛町小林
由緒、御祭神共に不明
峠近くに石柱が見られたが何か関連が?、今はその先通れそうな道は無いが

ここの西側の小山の上にも何かありそうだが人にも出会わず、南西の集落に行って尋ねるには少し疲れ気味、今回は中止

前方の道を左手、川沿いに進んで行くとこんもりとした処が、特に何もなく、前方左手の橋を渡り左手に進んで行くと前方Y字路、右手の坂道を登って行くと右手に、その先の墓地に車を停め参詣-此処でUターン出来なかったらバックで曲がった坂道を-ぞっとする
鷺神社(鵜江神社末社)
x1671page
鎮座地:小田郡矢掛町小林
由緒、御祭神共に不明

非常に暑いので既に思考はダメ、とにかく広い道とコンビニを、引き返し川沿いに進んだ先の橋を渡り35号へ、右折して南へ進み途中にあったローソンに、その先のR486号を西へ進み、『海洋センター』の案内を右折して進み、正面手前を左折、次を右折して池方向へ進んで行った左手山の中腹を探す-北側の池の西側中程に山道が、登って行った先
不明神社
x1672page
鎮座地:小田郡矢掛町西川面
由緒、御祭神共に不明

入る前の道まで引き返し西へ、2本目の斜めの道を入った先、直ぐ左の山道を進んだ先にある神社へ
不明神社
x1673page
鎮座地:小田郡矢掛町西川面
由緒、御祭神共に不明

更に進んだ先を右折し曲りくねった坂道を登った左手
安清大年神社
x1674page
鎮座地:小田郡矢掛町西川面
由緒、御祭神共に不明

元まで引き返し進んで行った正面突き当りの左手、道路脇の坂道を登って行った先
不明神社
x1675page
鎮座地:小田郡矢掛町本堀
由緒、御祭神共に不明
ここも釣鐘堂があり面白い!
車まで引き返した段階で右足が引き攣る!何とか治った感じだがこの先も小さな分かり難い神社続くはず、帰宅するつもりで左手に進んで行くと右手に鳥居と急な石段、ブッシュに覆われているし今日はとても参詣する気が起きない!

前方のR486号を通って帰宅