岡山県内神社巡り(メイン)

片っぱしらからの神社巡り

総社

神社巡り-総社北西方面から矢掛へ

8月1日深夜、ワンコが亡くなった、17歳我が家ではこんなに長く生きたのは始めて、最近要介護犬だったので、何かポッコリ穴が空いた感じ、ワンコを偲びながら神社巡りを!

R180号で総社方面へ、高梁川に沿って北へ、豪渓から日羽の手前に、「妙見神社」を過ぎた先右折して北へ伯備線を潜った先、右手橋の手前、民家の間を左折して進んで行くと右手に、神社前の道路に車を停め参詣していると、軽トラが、前方左折して進んで行った線路の手前に路肩が広い場所が、ここに車を停めやり直し
荒神社(金毘羅宮)
x1679page
鎮座地:総社市日羽
由緒、御祭神共に不明
Googleマップには「金毘羅宮」とあるが神社には『荒神社神殿新築』の表示が

日羽駅前を通って左折して集落を進んで行くと前方に『山上大権現』の案内、不安ではあるが右折して山道を登って行く、途中に『平岩神社道祖神』あり、ここに車を停めこれから先は歩いて、右手に
山上大権現(平岩神社道祖神)
x1680page
鎮座地:総社市日羽
由緒、御祭神共に不明

更に進んで行くと前方に石柱がこちら側の集落の神社か、一度参詣しているが東側からは初めて?-あまり関係ないが!
日羽八幡神社:総社市日羽661
DSC_0531_1502012760985

R180号へ出て少し進んだ左手に池、土手に石灯籠が、路肩に車を停めて池の土手へ、更に南側に神社らしき物、池から南へ進み、2本目の道を左折して進んだ右手地蔵堂の後ろに
不明神社
x1681page
鎮座地:総社市日羽
由緒、御祭神共に不明

R180号を少し進んだ右手に『普門寺』の石柱、この道は狭そうなので、少し進んだ右手の坂道を登って行くと右折した先にお寺の駐車場に車を停め南側の鳥居の階段を登った先
不明神社(普門寺)
x1682page
鎮座地:総社市日羽
由緒、御祭神共に不明

最初に見た道を下ってR180号へ(やはり狭い)、更に進んで行って次の集落を進んだ先、右手線路前に空地-ここに車が停まっていたので歩道に車を停め、線路を2本越えて進んで行くと、西側採石場へ通じる道へその先左手に
両疫神社
x1683page
鎮座地:総社市美袋
由緒、御祭神共に不明
線路を二本越えることが無かったら未舗装だが広い道、中間辺りに鳥居在り、ここで昆虫採集をしていた人に、虫の生態をチェックしているよう

R180号を進み、前方右折して進み、最初の十字路を左折して進んだ先を右折して進み、線路を越えた先から曲りくねった山道へ、先程両疫神社で出会った人に、車で通行可能と教えられていたが不安になるような道の連続、途中脇道は見られるが進みたくなるような道ではないので、どんどん進んで行くとやっと集落に!
その先色々な方向への道があるが右折して登って行く道を進んで行くと前方にY字路、ここに車を停め南方向へ-Googleマップでは神社へは右手脇道を進む感じだが、神社へ至る道しか現在は存在しない-車でも一応は可能
六社宮(橘神社)
x1684page
鎮座地:総社市宇山1
由緒、御祭神共に不明

先に進んで行くと集落に、中程に左手コンクリート舗装の道が、少し進んだ右手にジグザグの山道が登って行った先に
木野山神社
x1685page
鎮座地:総社市宇山
由緒、御祭神共に不明

ここからが今日の大失敗!北へ進んだ前方Y字路を右手下り坂をイメージ的に納得できず左手の坂道を登って行く、前方Y字路右手が行きやすいが狭い、苦労してV字に左手に進んで行ったが広めの道を進んで行くと先程の集落へ、結局元の道を引き返すことに、しかも途中タクシーに出会う、タクシーがバックしてギリギリに通れるところへ、やはり山道はこういう場合を考えると行く気が無くなるが!しかし可能性は非常に低いことは分かっているのだが
出先ではストリートビューが確認しにくいので事前の確認が必要だが現状では確認しにくい-今回も北東へ大きく迂回すれば広い道を通れて楽だったはず(引き返すにも先へ進にも)
R180号を前方左折して166号を進む、前方左折して166号を進み、前方『清梁園』前の路肩へ車を停め、園と左手民家の裏側を探すが分からない。
園の西側の駐車場の裏側の細い山道を進んで行くと左手上に
不明神社
x1686page
鎮座地:総社市原
由緒、御祭神共に不明
背後の山頂に何か建物がありそうだが道が全く分からない、誰かに聞く必要が?

166号を進んで行くと民家が無くなった先、本当に県道か思うような道を進んで行くと前方に36号が、左折して35号を進み鬼ヶ岳ダムを過ぎ、左にカーブした先左手道路脇に壊れた鳥居
不明神社
x1687page
鎮座地:小田郡矢掛町上高末
由緒、御祭神共に不明
鳥居脇の急斜面を登れば先にあるようには思われるが、急勾配の道無しは不安で中止

35号を少し進んだ左手左折してかなり進んだ先、『吉備津彦神社』迄は前回来ているがその先に神社があるとは思わなかったので
稲荷神社
x1688page
鎮座地:小田郡矢掛町上高末
由緒、御祭神共に不明

35号迄引き返し南へ、右手に見える『諏訪神社』は記憶にあるが、更に南へ進んだ右手に見える鳥居は特に覚えがなく、路肩へ車を停め歩いた
荒神社:小田郡矢掛町内田
DSC_0622_1502012920915
この程度の神社はどうも記憶に残ってない?

更に進んで行った右手橋を渡った左手に進んだ左手-手前に車を停めて
疫神社(+地蔵堂)
x1689page
鎮座地:小田郡矢掛町内田
由緒、御祭神共に不明

南下して矢掛へ、やはり暑くて疲れているので通常コースで帰宅-時間が早いのにかかわらず三門の所が渋滞していた。

神社巡り-県西方(矢掛)、未参詣神社

このところ暑いので、国土地理院の古い地図でまだ未参詣の神社を探している。-ストリートビューと航空写真を併用しながら-ある程度の神社の探索も進んだので近場から西方向へ

R180号を進み、270号で清音方面へ、備中国分寺を過ぎて暫く進んだ先、「西郡」信号で左折して進み前方十字路を右折して進んだ先、「林板金塗装」を過ぎた左手に
不明祠
x1656page
鎮座地:総社市西郡
由緒、御祭神共に不明

更に進んで行くと前方池の先で270号へ、左折して進んで行き高梁川へR486号を更に進んで行き、前方信号を左折して『備中呉妹』駅方向へ進み、右に曲がってカーブして小田川を渡り、右折、前方の橋を渡って左折した先に車を停め、川沿いに南へ「八高公会堂」方向へ左折、直ぐ先を右折して南の山際へ進んで行くと左手奥
疫神宮
x1657page
鎮座地:倉敷市真備町服部
由緒、御祭神共に不明

広目の道(集落の中)を西へ進み、再度橋を渡りR486号へ、更に進んで行った先、左に緩くカーブする手前の道路脇の公園?に車を停め、石燈籠とその先を右に、大きく右にカーブした先の石段の先に下道公の墓
不明祠(下道公の墓)
x1658page
鎮座地:小田郡矢掛町東三成
由緒、御祭神共に不明
古そうな址、昔からの神仏習合?

R486号を進み三谷駅の南で左折して282号進み、前方右折して35号を西へ進んだ右手池の奥に、『長屋集会所』の前に鳥居、その後ろに祠が二つ
三宝荒神社(稲荷・福頼大神、石割荒神)
x1659page
鎮座地:小田郡矢掛町東三成
由緒、御祭神共に不明

35号を西へ前方左手に地元特選のマーケット、ここに車を停め、前の田圃道を南へ進んだ先
三寳荒神社
x1660page
鎮座地:小田郡矢掛町中
由緒、御祭神共に不明
南方にも建物と祠がある

35号を西へ、その先Y字路を右手に更に進んだ前方Y字路を右手に進んだ方が都合は良いが道が狭いので先に進んで岩山神社が見える先を右折、左折して進んで行った右手奥(路肩広い)
國司宮
x1661page
鎮座地:小田郡矢掛町中
由緒、御祭神共に不明

西へ進んで行き、35号を横切り川を渡って進んだ先左手に石燈籠と地神碑、右手に祠群
不明祠群
x1662page
鎮座地:小田郡矢掛町里山田
由緒、御祭神共に不明
東側に石柱があり、こちら側が参道か

更に西へ進んで行って64号へ、右折して北へ、前方橋の手前、左手『長泉寺』の案内を左手に、その先お寺の南側に鳥居(早めに車を停めたがお寺の前に駐車場有り)
不明神社(長泉寺)
x1663page
鎮座地:小田郡矢掛町里山田
由緒、御祭神共に不明
扁額読めず

橋を渡りR486号を横切って進んだ先突き当りを右折、直ぐ先を左折して進んで行くと右手に『多聞寺』、そこを左折して進んで行くと右手に『金谷公会堂』奥に(道幅が狭そうなのでお寺の駐車場へ車を置き歩く)
御祓太神宮
x1664page
鎮座地:小田郡矢掛町矢掛
由緒、御祭神共に不明

車を停めたのでお寺にも、右手に
稲荷大明神(多聞寺)
x1665page
鎮座地:小田郡矢掛町矢掛
由緒、御祭神共に不明

お寺前の道を北へ、前方『矢掛高』前を右折して進み、線路を潜って進んだ先『三成陣屋址-正面』案内、下の道へ車を停め、坂道を登り、突き当りを右折、直ぐ左折して進んだ先の奥と思ったが、西へ進んだ左手に、参道は陣屋址の西側
不明神社
x1666page
鎮座地:小田郡矢掛町矢掛
由緒、御祭神共に不明

更に進んで行くと先ほどの広い道、少し先の左手の広い道の先の十字路の処に車を置き、左手の道を進んで行くと左手に『若林公會堂』、その先に、石燈籠、そこを左手に進んで行くと大きな木、その先を北方向へ進んで行くと、地蔵堂とその先に鳥居
荒神社
x1667page
鎮座地:小田郡矢掛町矢掛
由緒、御祭神共に不明

東へ進んで行き池の間を通って南東へ進むと前方に282号(手前に地神碑)、左折して北へ進んで行くと前方山際左手に
荒神社
x1668page
鎮座地:小田郡矢掛町東三成
由緒、御祭神共に不明

面倒だが引き返し、矢掛駅へ、西側の道を北へ進み、道が左に曲がる処で出会った人に尋ねると、左手に進み前方右手にお堂がある処登って行った先、四駆の車なら行けるらしいが歩いて行くことに、集落の辺りまで舗装されているがその先は未舗装、歩いて正解だがシンドイ、北側から南方向へ、先ほどの人が案内をと言ってくれたが、多分東側を廻って北側の同じ場所へ?
木野山神社
x1669page
鎮座地:小田郡矢掛町矢掛
由緒、御祭神共に不明
西方向の小山の上に建物が

前方へ進んで行き右手坂道を登って行くが、先ほどの建物への道は無い、坂道を下って行った先、振り返ると急な石段が、周りはお墓だし、神社っぽい物は見られないので登って確認はせず右手に進んで行くと前方に信号、右折して坂道を登り、峠の左手の木陰で休憩、ここに車を停め、歩いて先ほどの坂道を下って行き、中程の左手急な山道を登り、その先V字に曲がった先に
不明神社
x1670page
鎮座地:小田郡矢掛町小林
由緒、御祭神共に不明
峠近くに石柱が見られたが何か関連が?、今はその先通れそうな道は無いが

ここの西側の小山の上にも何かありそうだが人にも出会わず、南西の集落に行って尋ねるには少し疲れ気味、今回は中止

前方の道を左手、川沿いに進んで行くとこんもりとした処が、特に何もなく、前方左手の橋を渡り左手に進んで行くと前方Y字路、右手の坂道を登って行くと右手に、その先の墓地に車を停め参詣-此処でUターン出来なかったらバックで曲がった坂道を-ぞっとする
鷺神社(鵜江神社末社)
x1671page
鎮座地:小田郡矢掛町小林
由緒、御祭神共に不明

非常に暑いので既に思考はダメ、とにかく広い道とコンビニを、引き返し川沿いに進んだ先の橋を渡り35号へ、右折して南へ進み途中にあったローソンに、その先のR486号を西へ進み、『海洋センター』の案内を右折して進み、正面手前を左折、次を右折して池方向へ進んで行った左手山の中腹を探す-北側の池の西側中程に山道が、登って行った先
不明神社
x1672page
鎮座地:小田郡矢掛町西川面
由緒、御祭神共に不明

入る前の道まで引き返し西へ、2本目の斜めの道を入った先、直ぐ左の山道を進んだ先にある神社へ
不明神社
x1673page
鎮座地:小田郡矢掛町西川面
由緒、御祭神共に不明

更に進んだ先を右折し曲りくねった坂道を登った左手
安清大年神社
x1674page
鎮座地:小田郡矢掛町西川面
由緒、御祭神共に不明

元まで引き返し進んで行った正面突き当りの左手、道路脇の坂道を登って行った先
不明神社
x1675page
鎮座地:小田郡矢掛町本堀
由緒、御祭神共に不明
ここも釣鐘堂があり面白い!
車まで引き返した段階で右足が引き攣る!何とか治った感じだがこの先も小さな分かり難い神社続くはず、帰宅するつもりで左手に進んで行くと右手に鳥居と急な石段、ブッシュに覆われているし今日はとても参詣する気が起きない!

前方のR486号を通って帰宅

神社巡り-総社近辺新規?

最近あまり出かけず、国土院の地図を眺めて神社を探している状態!今回は総社近辺へ、そして見落としていた神社と新しく見つけた神社を参詣に!
今日のメインは鬼の城手前の山王神社、そして神社ではないが一応と言う感じで『岩屋寺』近辺を目指し更に奥へ
R180号、270号の通常のコース、今回はまず足守川を越えた先、右手路肩にある『地神の碑:岡山市北区津寺』
x1603_地神碑page
を撮影後、R429号を越えた先、左折して272号を進み、二本目の道を右折して進んだ右手が以前参詣した
御嵜神社:総社市地頭片山183
x0108_御﨑宮2
境内の北の端に『吉備考古館』が、何があるのか全く分からない(簡単に調べると要予約で土器類の展示)

この神社の南側に
道通宮
x1604_道通宮page
鎮座地:総社市地頭片山
由緒、御祭神共に不明

神社東の道を南へ進み、突き当りを右折していくと前方左手に、手前の路肩へ車を停め
高宮大明神
x1605_高宮大明神page
鎮座地:総社市地頭片山
由緒、御祭神共に不明

引き返し、270号を越えて道なりに北上、『作山古墳』の所で対向車が有ったので間違えてY字路を左手に、駐車場を通って右手の道へ、ドンドン北へ進んで行くと右手に地蔵堂、前方左手に石燈籠、手前の路肩へ車を停め、灯籠手前を左手に
進んで行くと『三須公会堂』の隣りに
不明神社
x1606_不明神社page
鎮座地:総社市三須
由緒、御祭神共に不明

北へ進んで広い道へ、右折して進みR429号を横切って東へ、前方の山際の突き当りを右折して進み、前方のX字路を左手V字に坂道を登って行き、下って行った先右手池の土手を右折して進み、路肩へ車停め、右手の池の奥に
不明神社
x1607_不明神社page
鎮座地:総社市上林
由緒、御祭神共に不明
ほぼ全壊に近い状態、開けた場所の割に氏子が?

北へ進んで突き当りを右折、直ぐ左折して進んだ左手
諏訪神社
x1608_諏訪神社page
鎮座地:総社市上林
由緒、御祭神共に不明
近くで出会った婦人が「諏訪様」と教えてくれたので

東側に木立でこんもりとした
不明神社
x1609_不明神社page
鎮座地:総社市上林
由緒、御祭神共に不明

北側から南へ廻り込んだ処、路肩へ車を停めていたが意外と通行量多い?慌てて車を移動する(近くの上林会館の駐車場が良いかも)
山本神社:総社市上林302
10075_山本神社2

東へ向かって進んで行くと右手山裾に(前まで車で可能だが-道は悪い)
不明神社
x1610_不明神社page
鎮座地:総社市上林
由緒、御祭神共に不明

更に東へ進んで行くと前方右手に山間を登る坂道が見えるので左折して進んで行くと。坂道手前に『牛神』の石碑、坂道を登りきった右手に石燈籠、左手奥に
不明神社
x1611_不明神社page
鎮座地:総社市下林
由緒、御祭神共に不明
右手にお堂、左手が神社、東の道(総社ICに至る)下って行くと途中右手墓地に社、中山神社とあるが個人の?

更に坂道を下って行った左手に以前に行った「玉依姫神社」、その奥に「八幡神社」、左折して突き当りを右折して進んで行った右手、道沿いに空地在り
春日宮
x1612_春日宮page
鎮座地:総社市赤浜808
由緒、御祭神共に不明

前回北側の脇参道から参詣しているので今回は南側正面から
八幡宮:総社市赤浜811
x0026_八幡宮2

先へ進み、前方十字路を左折して進み、前方適当なところで右折して180号へ出て西方向へ進んで行き、前方R429号を右折して進み、更に真っ直ぐ北上し、自動車道を潜った先を右にカーブして進み(ここで直進して問題ないが道が狭く、対向車があると厄介-前回の経験)、ローソン手前を左折して後は道なりに北方向へ進んで行く左手に『鬼の釜』、その少し先に『太一や』の表示のある坂道、この附近通行の妨げになるので駐禁の表示、少し進んだ先の広い路肩に車を停め歩いて『太一や』を目指す、手前に登って行く山道が有ったが一応『太一や』で確認、後で寄ってくださいと言われたが、これから岩屋方面の山歩き、足守方面と予定しているので後で挨拶のみ
途中に鳥居があり間違えようのない一本道-前回『鬼の釜』からの道が時間も遅かったので探せなかったが、今回の道は分かり易い
山王神社
x1613_山王神社page
鎮座地:総社市黒尾
由緒、御祭神共に不明

後は『鬼の城』を横目にどんどん広目の道を進んで行くと岩屋の駐車場に、ここから案内板に従って左回りに一周、この辺りは平安時代末期東の叡山と並び称された山岳仏教の聖地?、三十八坊あったとされ、高僧成尋阿闍梨もこの地で修行をしており、著名な仏教の霊場、車を木陰に停められ、運動不足解消のため歩くことに、仏像が非常に多いが岩屋寺を含め神社があってもおかしくないが、はやり仏像のせいか神社巡りの一環としては問題?、『毘沙門天堂』をもって神(仏教の)を祭ってあるとする。
岩屋寺毘沙門堂
x1614_岩屋寺毘沙門堂page
鎮座地:総社市奥坂
由緒、御祭神共に不明

後はひたすら引き返すことに、鬼の城駐車場の菖蒲を眺め、一気に山を下り前方271号で東方向へ進んで行くとR429号へ、左折して北上し足守へ、前方左手に取り、先の左手の橋を渡り(この橋の北側は以前蛍を見に来て殆ど駄目だった処-車の通行を禁止しないと駄目だろう)、郵便局近くに車を停め一本東側の裏通りを進んで行くと右手に
木野山宮
x1615_木野山宮page
鎮座地:岡山市北区足守1215
由緒、御祭神共に不明

北へ進み岡山空港方面から帰ることも考えたが、敢えて坂道を登ることは無いと思い南へ下り、R180号で帰宅、時間が早いので全く渋滞して無い。

神社巡り-近郊探索

最近はワンコと家で読書が多い?、今度は吉備郡神社誌を読んで未参詣の神社を探し、位置を探すついでにGoogle Mapで未参詣の神社を更に探している。
少し新しい神社が見つかったので今日は天気も良く、庭瀬と川入から北上して総社を目指す。
岡山駅西口から西へ242号を進み、笹ヶ瀬川を渡った先の新幹線を潜った先を左折して61号を南へ、旧2号(162号)を越えて南へ進み、鉄工センターの中程の信号の先を右折、左折、右折して進むと用水路に、渡った処に車を停め正面に
妙見様
x1546_妙見様
鎮座地:岡山市北区延友
由緒、御祭神共に不明

南に見えるが用水路側の未舗装の道は通行するのに少し不安?、61号へ戻り南へ、両備HD先を右折して進むと先ほどの用水路へ路肩へ車を停め用水路脇を歩いて北へ
天神様
x1547_天神様
鎮座地:岡山市北区延友
由緒、御祭神共に不明

今度も南へ見えるが、用水路脇の道は難しそう、西へ進み前方を右折して進んで行くと川沿いの道へ、東へ進んで行くと土手の工事中、手前に車を停め参詣
薗﨑神社
x1548_薗﨑神社
鎮座地:岡山市北区延友182
由緒、御祭神共に不明

川沿いの道を引き返し、更に北西に進んで行くと前方Y字路の処に
毘沙門天(七福神)
x1549_毘沙門天(七福神)
鎮座地:岡山市北区延友
由緒、御祭神共に不明

右手の道を北方向へ進んで行くと前方に山陽本線、越えて直ぐ左折して進んで行った左手
妙見大菩薩と水子観音
x1550_妙見大菩薩と水子観音
鎮座地:岡山市北区平野
由緒、御祭神共に不明
南側が水子観音菩薩

更に西へ進んで行くと
観音堂
x1551_観音堂
鎮座地:岡山市北区庭瀬
由緒、御祭神共に不明

多少曲がるが西へ進んで行くと堀へ、側に大賀蓮と共に、先ず手前に
八幡宮:岡山市北区庭瀬
x1552_八幡宮
これまで一緒にしていたが、今回から別に
清山神社(庭瀬城址):岡山市北区庭瀬828
01100_清山神社

西へ進み、前方を左折、右折して進んで行くと右手奥に
三神社(撫川城址):岡山市北区撫川423
x0302_三神社

引き返し、堀沿いに北上、突き当りを左折して進み路肩へ車を停めお寺さんの境内へ-神仏習合
三十番神(信城寺)
x1553_三十番神(信城寺)
鎮座地:岡山市北区庭瀬524
由緒、御祭神共に不明

南側の水路側へ
瀬戸稲荷神社:岡山市北区庭瀬776
01103_瀬戸稲荷神社

西へ進み、住吉宮の先で右折して162号へ、右折して進み庭瀬駅のラインを左折して北上、正面に八幡神社、左折して進み二本目の道を右折して進み新幹線を潜って直進山際の最初の道を左折して245号へ、右折して245号を進み最初の道を左折、右折して進んで行くと前方左手に『小西村公民館』裏に
御崎神社址:岡山市北区川入
x1554_御崎神社址

245号へ戻り北上、R180号で総社方面へ、総社・一宮バイパスを進み、突き当りを右折して北方向へ、広い道も無視して北へ進んで行くと左手に鳥居
金毘羅大権現
x1555_金毘羅大権現
鎮座地:総社市黒尾
由緒、御祭神共に不明

左手に進み、次のY字路を左手に進んで行くと左手に石柱、少し進んだ処の路肩が広い処に駐車、神社は丘の上にあり、ぐるりと廻る道があり、かなりの数の石仏が置かれている
水巻神社(水巻大明神)
x1556_水巻神社
鎮座地:総社市黒尾
由緒、御祭神共に不明

この地区を少し廻って地元の人を探すが出会わず、黒尾神社は確認できなかった

服部駅西側の神社めざし
荒神宮:総社市北溝手
x0048_荒神宮

神社北側の道を西方向へ進んで行くと、先ほど北へ進んだ道の手前右手に
正一位稲荷大明神
x1557_正一位稲荷大明神
鎮座地:総社市総社
由緒、御祭神共に不明
かなり急な未整備の階段、枯葉で滑って転んだので、帰るときは西側の緩やかな坂道を

更に西へ進んで行くと右手に、前に空地
西山八幡神社:総社市総社2258
10047_西山八幡神社

今日も少し早いが、ワンコもばてたら困るので帰宅

神社巡り-総社近辺/新規+再訪

今日は日曜日、奥さんはお出かけ、天気も良いのでワンコを引き連れやっと鎮座地が分かった総社の神社を目指す
R180号、270号、国分寺西から右折してR429号へ、前方左折して『総社市街』方面へ、そのまま西へ進んで行くと高梁川、渡って進んで行くと80号へ、更に西へ進んで行くと右手に鳥居
10026_横田神社:総社市久代3632
10026_横田神社
今回は境内に車を停めた、また、境内の樹木の伐採が行われていたが、邪魔になるほど境内は狭くない。

今日の主たる神社の位置確認の為立ち寄った感じ、80号を進んで行き、『総社市消防署西出張所』先を左折して進み、藤原池の南側で右折して進み、前方五差路を右折して北西方向へ進み左にカーブした先右手の路地を見ながら行くと奥に鳥居、近くの路肩へ車を停め
10029_八幡神社
10029_八幡神社
鎮座地:総社市久代2523
由緒、御祭神共に不明

五差路まで引き返し南西方向へ進んで行くと右手に
x1540_大明神
x1540page
鎮座地:総社市久代
由緒、御祭神共に不明
ほとんど壊れた状態?

更に進んで行くと54号へ、左折して54号を南東へ進んで行くと高台に工業団地、北側を見ると神社らしき物
引き返し右折して280号へ、川沿いの路肩へ車を停め歩いて、北側へ進む
x1541_薬師さま
x1541page
鎮座地:倉敷市真備町市場
由緒、御祭神共に不明

山道を登って行った先に
x1542_天満宮
x1542page
鎮座地:倉敷市真備町市場
由緒、御祭神共に不明

西側下にお寺さんがあり、掃除をしていた人に聞くと境内にあるのは「荒神様」との事
x1543_荒神社(正蓮寺)
x1543page
鎮座地:倉敷市真備町市場3041
由緒、御祭神共に不明

此処からコースが問題、川沿いの道280号を南東へ進んで行くと今回の予定コースが終了、これまで通ってない54号へ戻り南へ、『まきび公園』の手前で左折して川沿いに進んだ直ぐ左手に地神の石碑と石灯籠先、で左折して旧山陽道を東へ、前方で278号へ出て北東へ進む予定だったが勘違いで『二万口』信号まで、とにかく北へ進んで278号へ、みちなりに北東へ進んで行くと前方を左折して右にカーブした先の奥に鳥居
x1544_不明神社
x1544page
鎮座地:倉敷市真備町岡田
由緒、御祭神共に不明

前方直ぐを左折して280号へ、曲がりくねって進んで行くと右手に
10011_西園神社:倉敷市真備町市場4468
10011_西園神社

今日は『瀬戸内倉敷ツーデーマーチ』の30kmコースが真備町近辺の時と重なって問題は無いがいたる所で出くわす

引き返して再度278号を北東へ進んで直ぐ前方右手『三宅酒店』傍に
x1545_不明祠
x1545page
鎮座地:倉敷市真備町岡田390-1
由緒、御祭神共に不明

手前を右折して直ぐの十字路を左折して278号を北へ進んで行くと右手に
10012_国司神社:倉敷市真備町辻田1085
10012_国司神社

引き返して278号を進んで行くと前方左手に『森泉寺』へ登る処を左折して進んで行くと右手奥に、神社の横に空地があるので登って行く
10014_東薗神社:倉敷市真備町岡田1699
10014_東薗神社
前方から右折して南へ進むとR486号へ、清音から帰宅、時間的にはかなり早いが今朝早くからワンコに起こされ、寝不足と暑くなりワンコがへばってきたきたので!
ギャラリー
  • 神社巡り-市内小神社+α
  • 神社巡り-市内小神社+α
  • 神社巡り-市内小神社+α
  • 神社巡り-市内小神社+α
  • 神社巡り-市内小神社+α
  • 神社巡り-市内小神社+α
  • 神社巡り-市内小神社+α
  • 神社巡り-市内小神社+α
  • 神社巡り-市内小神社+α